いつもでも美しくありたい女性のための薄毛・抜け毛対策講座

女性の薄毛の原因・対策まるわかりナビ いつもでも美しくありたい女性のための薄毛・抜け毛対策講座
  • 50代女性にお薦めの薄毛対策
  • 40代女性にお薦めの薄毛対策
  • 30代女性にお薦めの薄毛対策

レーザー治療を受ける

女性の男性型脱毛症であるFAGAなど、薄毛の中でも深刻なタイプにも効果が期待されるレーザー治療のメリットデメリットや気になる費用について紹介します。

FAGAってなに?

男性の薄毛を見ると、頭頂部が薄くなっている人を良く見かけますね。これは男性型脱毛症といい、一般的にはAGAという言葉で知られています。

AGAは主に前の生え際が上がってきたり頭頂部が薄くなるタイプです。実は、これは男性だけでなく女性にも見られ、FAGAと呼ばれているのです。

FAGAは、薄毛に効果があるとされる育毛剤なども効かないといわれています。主にホルモンバランスの崩れが原因と言われていますが、他にもストレスや生活習慣の乱れ、パーマやヘアカラーなどによる頭皮のダメージなどが原因として考えられます。特に生活習慣やストレスは薄毛を悪化させる要因ですので、日ごろから気を付けることが大切です。

FAGAは原因を特定することが難しいので、治療法や対策法を見つけるのは至難の業です。ですから、頭皮に影響するような項目を少しでも減らして、健康的な制圧を心掛けるのが重要と言えるでしょう。

最近は男性のAGAと同時に女性のFAGAの治療を行う病院もあるようです。

薄毛のレーザー治療とは

薄毛対策として行われているレーザー治療では、主に毛母細胞という髪の元となる細胞を活性化することを目的としています。

一般的に薄毛治療に使われるレーザーは低出力でエネルギー量も小さいものを使用します。
このレーザーは頭皮の奥深く真皮まで到達して作用します。出力が低いので頭皮へのダメージも少なく、痛みがないのも特徴です。

レーザー治療のメリット

  • 血行を促進
  • 新陳代謝を促す
  • 免疫力を高める
  • 自律神経を落ち着かせる
  • 治癒力を高める

薄毛の原因となる頭皮の血行不良を改善してくれる効果がありますので、髪の毛を作り出す毛母細胞が栄養や酸素を効率よく豊富に取り込むことができます。

レーザー治療のデメリット

  • 保険が適用されないため費用が高い
  • 皮脂の多いタイプやホルモンバランスによる薄毛には効果が薄い
  • 治療を受けられる医療機関が少ない
  • 複数回の通院が必要

薄毛のレーザー治療の費用の目安

薄毛に対するレーザー治療は保険が適用されません。自費診療になるため費用が高額になってしまいます。

クリニックで設定された金額は異なりますが、一般的な相場を調べてみました。

レーザーは一度に照射できる範囲が小さいため、広さや時間で換算するところが多いようです。

あるクリニックでは、照射1分あたり1000円と表示されています。でも、薄毛の部分は比較的広い範囲に及ぶため、トータルで見ると5~10万円ほどはかかるようです。
またレーザー治療は1回で終わりではなく、3週間から1ヶ月に1回の照射を数ヶ月間繰り返す必要があります。そのため、1クールの治療が終わるまで通院が必要になるそうです。

費用が高額な自費診療であることから、施術後の保証期間を設けているクリニックもすくなくありません。高い費用を払ったのに効果が出ない、といった時には支払った費用を返してくれる制度だそうです。
また、キャンペーンや割引などの制度を設けているところもありますので、少しでもお得に受けられるよう入念にリサーチした方がいいでしょう。

この記事の関連のページ

このページの上部へ ▲