いつもでも美しくありたい女性のための薄毛・抜け毛対策講座

女性の薄毛の原因・対策まるわかりナビ いつもでも美しくありたい女性のための薄毛・抜け毛対策講座
  • 50代女性にお薦めの薄毛対策
  • 40代女性にお薦めの薄毛対策
  • 30代女性にお薦めの薄毛対策

ヘアケア法を変える

 このページでは、女性の薄毛対策に欠かすことのできない正しいヘアケア法について紹介しています。

何の気なしに毎日やっているシャンプーですが、実はそのやり方に問題アリ?ハゲないシャンプー法など目から鱗のヘアケア法を詳しく解説していきます。

正しいシャンプーは下準備から

あなたはシャンプーをする時どんな手順でやっていますか?髪を濡らしてシャンプーを手に取って髪に付けたらゴシゴシ泡立てて……ほとんどの人がそうしているはず。

でも意外に知られていないシャンプー前の鉄則があるのです。

ポイントは以下の2つ!

  • シャンプーの前にブラッシングして汚れを落とすこと
  • よく温めて毛穴を開いておくこと

シャンプー前に乾いた髪をブラッシングするのは、薄毛に限らずあらゆる人にオススメです。

粗目のブラシで髪を生え方を逆方向にブラッシングします。頭皮に当たらないように気を付けながら丁寧にブラッシングすることで汚れがかなり落とせるそうですよ。

また、頭皮からは常に皮脂が分泌されています。本来はバリアの役目もする皮脂ですが、汚れと混ざり合って泥のようになり毛穴に詰まりこんでいます。

そうすると髪に栄養を与える毛根は呼吸困難の状態です。シャンプー前に体を十分温めて毛穴を開いておけば、詰まりこんだヘドロ状の汚れが浮き上がり落としやすくなるのです。

この2つはシャンプー前の下準備として今日から是非実践してくださいね。

ハゲないための正しい洗い方って?

実は薄毛や育毛にとっても大切なのがシャンプー法なんです。そこで改めてハゲないシャンプー法についてレクチャーしてみますね。

Point1:洗いが命

シャンプーの基本中の基本は洗うこと。最初と最後の「洗い」で差を付けましょう。

シャンプー前の「洗い」はお湯を使ってこすらずきしませず外側から頭頂部に向かって指の腹でもむように。汚れの大半はこれで落ちます。

シャンプー後の「洗い」はシャンプーを落としきること。シャンプーの倍の時間をかけて頭皮を中心にすすぎます。イメージは美容師さんのすすぎ。この時シャンプーが残ってしまうと薄毛の大きな原因になってしまいます。

Point2:シャンプーは手短に

意外に知られていないのですが、シャンプーは手で泡立てて。直接頭に付けて泡立てるのが一般的ですがこれは髪を傷める原因になります。

シャンプーで洗うのは主に頭皮。ブラッシングとお湯洗いで髪に着いた汚れはほとんど落ちていますからあとは頭皮の汚れを落とすつもりでシャンプーします。爪で傷をつけないよう優しく手早くを心掛けましょう。

頭皮の乾燥は要注意!

薄毛に悩む女性の頭皮を見てみると、皮脂が不足して乾燥している人がとても多いそう。例えば更年期になると徐々に皮脂の分泌が少なくなります。
そのため頭皮が乾燥して薄毛を引き起こす原因となります。ですから女性では特に更年期の人に薄毛がおおいといえます。

ただ、中には知らず知らずのうちに頭皮を乾燥させてしまっている人がいるのです。

近頃ジョギングなどのスポーツで汗を流した後にシャワーを浴びる人や朝シャンの習慣など1日のシャンプーの回数が複数回になる人が増えています。

清潔志向の表れともいえますが、実はこれが薄毛を助長する原因になっていることがあるのです。

地肌がべたつくのは皮脂が分泌されているからですが、この毛嫌いされている皮脂は頭皮を守るという大きな役目を持っています。

そのため、1日に何回もシャンプーすると皮脂が足りなくなり細菌が繁殖しやすくなったりフケやかゆみの原因となります。

過ぎたるは及ばざるがごとし

シャンプーのし過ぎによる乾燥には注意しましょうね!

女性の薄毛に対抗するひとつの方法として、正しいシャンプー法をお話しました。シャンプーのやり方がほんの少し違うだけでメリットにもデメリットにもなります。

今後は是非正しいシャンプー法を実践して薄毛を解消しましょう!

この記事の関連のページ

このページの上部へ ▲