いつもでも美しくありたい女性のための薄毛・抜け毛対策講座

女性の薄毛の原因・対策まるわかりナビ いつもでも美しくありたい女性のための薄毛・抜け毛対策講座
  • 50代女性にお薦めの薄毛対策
  • 40代女性にお薦めの薄毛対策
  • 30代女性にお薦めの薄毛対策

円形脱毛症

「10円玉はげ」や「500円玉はげ」と呼ばれることが多い円形脱毛症について詳しく調べています。突然髪が抜け落ちて驚いてしまう方が多い脱毛症ですが、原因は自己免疫疾患やストレスが考えられます。意外と知らない症状の特徴や対策方法を覚えておきましょう。

円形脱毛症とは?

円形脱毛症は、突然円形または楕円形の脱毛が発症する脱毛症です。

よく言われる10円玉位の大きさだけでなく、豆粒位のものから500円玉位の大きさまでさまざまあるので、発見したときにびっくりする方も多いでしょう。

突然抜け毛が増えてきた時には、円形脱毛症がないかをチェックしてみると良いですね。

よく頭髪だけに起こる脱毛症だと思われがちですが、ヒゲや眉毛が抜けてしまうこともあります。重症の場合は身体全体の毛が抜けることもあるので、軽くみてはいけません。

円形脱毛症の特徴・原因・対策

特徴

円形脱毛症にはいくつかの症状があります。

  • 単発型(豆粒~500円玉程度の脱毛が1ヶ所~数か所にできる)
  • 多発型(脱毛が2ヶ所以上にでき、何度も繰り返す)
  • 全頭型(多発型が頭部全体に広がり、髪の毛がほとんど抜け落ちる)
  • 蛇行型(側頭部や後頭部などの生え際に帯状に繋がって脱毛する)
  • 汎発型(眉毛やわき毛などの全身の毛が抜け落ちる)

よくある頭部の円形型の脱毛だけでなく、このような多くの脱毛も円形脱毛症とみなされます。脱毛部周辺の毛髪にも影響しているため、周囲を引っ張ると痛みもなく髪の毛が抜け落ちるのも特徴です。

原因

円形脱毛症の原因は自己免疫疾患が主だと考えられています。

自己免疫は細菌やウイルスなどから身を守る働きがありますが、異常をきたすと誤って成長期の毛包を攻撃して破壊をして活動を休止させるので、毛髪を作り出すことができなくなります。

ただしこのような異常がなぜ起こるのかは解明されていないようです。
一般的には極度のストレスを受けると円形脱毛症が起きると言われていますが、実のところこちらもハッキリとしたメカニズムは分かっていません。

ストレスは原因ではなく誘因要素であるとも考えられています。

対策

円形脱毛症は範囲が狭い場合や1ヶ所だけの場合は自然に治ることが多いので、あまり心配せずに放っておいても大丈夫です。

ただし広範囲に脱毛が広がっている場合、長期間脱毛したままだったりする場合は、適切な治療を受ける必要があります。

円形脱毛症は症状を繰り返しやすいので、まずは日常生活で栄養バランスの良い食事をしたり、適度な運動で血行を促進したり、優しく頭皮マッサージをすると良いでしょう。

なるべくストレスを溜めないようにする、発散できる環境を作ることも大切です。

最近では若い女性でも円形脱毛症を発症することがあるので、注意して下さい。

この記事の関連のページ

このページの上部へ ▲