いつもでも美しくありたい女性のための薄毛・抜け毛対策講座

女性の薄毛の原因・対策まるわかりナビ いつもでも美しくありたい女性のための薄毛・抜け毛対策講座
  • 50代女性にお薦めの薄毛対策
  • 40代女性にお薦めの薄毛対策
  • 30代女性にお薦めの薄毛対策

亜鉛

薄毛や抜け毛に効果抜群の亜鉛について紹介しています。髪を丈夫に育てて保護する亜鉛は育毛発毛にはなくてはならない成分です。気になる育毛の効果を調べました。 

亜鉛とは

亜鉛とは、肉類や魚、牡蠣といった動物性食品に多く含まれているミネラルです。

たんぱく質の合成や骨の発育などに欠かすことができないもので、健康維持に役立ちます。

ミネラルの中でも亜鉛は不足しがちで、不足すると味覚障害や機能性障害、発育不全などを引き起こすことがあります。

肌が荒れていたり髪がぱさつく、なんとなくだるい、忘れ物が多い、いらいらしてしまう、風邪が治りにくいといった身体の不調も亜鉛の不足から来ていることがあります。 

亜鉛の育毛効果

亜鉛は身体全体に必要な栄養素ですが、不足すると髪や爪が乾燥しがちになり発育に影響が及びます。なぜ亜鉛が髪と関係しているのか、関係性を紹介します。

新しい髪を作るのには、亜鉛が必要になる

髪は細胞分裂を繰り返して新しい髪を作っていますが、その新しい髪をつくるための新陳代謝に必要な栄養素が亜鉛になります。

特に髪や爪は細胞分裂が早いため、亜鉛が不足すると最初に影響が出てきてしまう場所です。

髪が細くなってしまったりボリュームがなくなる、爪や髪がぱさぱさになるといった症状は亜鉛不足による原因が考えられます。

とくに日本人は亜鉛の必要摂取量を満たしていないことが多く、加工食品など添加物の多い食事をとっている方はさらに亜鉛欠乏に陥りやすいため、髪の毛の脱毛や薄毛が進みがちになってしまいます。

髪のキューティクルを作る働きがある

髪の毛は表面をキューティクルが覆っています。このキューティクルはたんぱく質がうろこ状に重なり合ったもので、紫外線の刺激や摩擦の刺激などから髪の毛を保護しています。

ところがキューティクルが何らかの刺激によって剥がれてしまうと髪内部のたんぱく質や水分が外に流れてしまい、髪が傷んでしまうのです。

亜鉛はキューティクルを保護するコラーゲンを作る働きもあるため、亜鉛を摂取することで髪のキューティクルも強くなり、丈夫で美しい髪を維持することができます。

この記事の関連のページ

このページの上部へ ▲