いつもでも美しくありたい女性のための薄毛・抜け毛対策講座

女性の薄毛の原因・対策まるわかりナビ いつもでも美しくありたい女性のための薄毛・抜け毛対策講座
  • 50代女性にお薦めの薄毛対策
  • 40代女性にお薦めの薄毛対策
  • 30代女性にお薦めの薄毛対策

イソフラボン

化粧品などでおなじみのイソフラボンの育毛効果を紹介しています。肌に良さそうなイソフラボンは頭皮への影響も効果大。女性ホルモンに似た働きで、女性の抜け毛をしっかりケアしてくれます。 

イソフラボンとは

イソフラボンとは豆科に多く含まれている、植物性ポリフェノールのことです。植物性ポリフェノールには強い抗酸化作用や抗ヒスタミン作用があります。

特にイソフラボンは大豆に多く含まれていて、大豆一粒のうち0.2~0.3%ほどしか取れない貴重な成分です。

最近は美容に効果があるとして注目されている成分ですが、その理由は女性ホルモンの一つであるエストロゲンと似た働きをすることが挙げられます。

エストロゲンはふくよかな体つきや美しい肌を作るのに欠かせない女性ホルモンですが、加齢によって分泌量が減ってしまいます。

この不足を補うのがイソフラボンであり、女性ホルモンに関わりのある乳がんなどを予防するのにも効果があると言われています。 

イソフラボンの育毛効果

イソフラボンは女性ホルモンと同じ働きをすることに注目が集まっています。なぜイソフラボンが薄毛や抜け毛に効果があるのか、ポイントをまとめました。

女性ホルモンが増えることで、抜け毛を予防

女性がイソフラボンを摂取すると、体内では女性ホルモンと同じような働きをします。女性ホルモンと同じような働きをすることで抜け毛の原因となりやすい男性ホルモンの過剰な分泌を抑えることができ、気になる薄毛を内側から抑制することができます。

妊娠後に急激に抜け毛が増えるのも女性ホルモンであるエストロゲンが減少するためなので、妊娠による髪の毛の脱毛に悩んでいる方にも効果があります。

カプサイシンとの同時摂取で効果がアップ

カプサイシンは唐辛子などに含まれている辛味成分で、刺激が頭皮に良い影響を及ぼすと言われています。

カプサイシンはIGF-1という髪の成長を促すインスリン成長因子を増やす作用があるのですが、カプサイシンがIGF-1を増やすのにはCGRPという成分が必要です。

イソフラボンはこのCGRPの増加を促す働きがあるため、カプサイシンとの同時摂取で育毛効果が高まると期待されています。

育毛サプリの中にはカプサイシンとイソフラボンを組み合わせているものがありますが、これはこの同時摂取による育毛法「IGF-1理論」に基づくものであるため、効果が大いに期待できます。

この記事の関連のページ

このページの上部へ ▲