いつもでも美しくありたい女性のための薄毛・抜け毛対策講座

女性の薄毛の原因・対策まるわかりナビ いつもでも美しくありたい女性のための薄毛・抜け毛対策講座
  • 50代女性にお薦めの薄毛対策
  • 40代女性にお薦めの薄毛対策
  • 30代女性にお薦めの薄毛対策

日光・紫外線ダメージ

女性が薄毛になる原因の一つ、紫外線について紹介します。なぜ紫外線を浴びると頭皮や髪に良くないのか。そのメカニズムを知った上で対策を練り、薄毛や抜け毛をしっかり予防しましょう。

紫外線のダメージが、薄毛や抜け毛の原因に

外出をするとどうしても浴びてしまう紫外線は、頭皮や毛髪に知らず知らずの内にダメージを与えています。

紫外線はUV-A波、UV-B波、UV-C波という3種類の波があるのですが、その中でも地上に届く波がUV-A波とUV-B波です。

UV-B波はエネルギーが強く肌表面の日焼けの原因となります。一方でUV-A波はUV-B波よりも地上に多く届き、肌の深い部分までダメージを与えます。UV-A波は肌だけでなく毛髪や頭皮にまで

ダメージを与えますし、ガラスなどもすり抜けて届くため、UV-B波よりも注意が必要です。

紫外線を浴び続けると、髪の毛も肌と同様に老化していきます。

髪のキューティクルが剥がれてきて髪の強さを保つシスチン結合が切断し、枝毛や切れ毛、うねりなどが現れてきます。さらに髪の毛のもととなる毛母細胞にも影響を与えて、上手く働かなくさせるのです。

すると髪の毛が抜けてしまう、髪の毛そのものが作られなくなり薄くなってしまうことがあります。

頭頂部や分け目などから薄毛や抜け毛が始まるのも、紫外線を浴びやすい部分だからだと考えられているので、そのダメージ力は見落とせません。

紫外線を予防することで女性の髪の健康を守ることができますから、次のポイントに気を付けてみましょう。 

頭皮と毛髪を紫外線から守る方法とは

外出は帽子や日傘を使う

外出をするときは帽子や日傘を使って紫外線を遮ります。UV効果のある製品を使えばさらに効果がアップ。

朝や夕方は帽子を使わなくても良いと思いがちですが、紫外線をきちんと防ぐならどんな時間帯でも使用するのがおすすめです。

紫外線が強い時間は外出を控える

紫外線はお昼前後の1~2時間が最も強くなる時間帯です。10:00~14:00頃は紫外線を浴びないように外出を控えめにしておきましょう。

UVカットの製品で髪を保護する

トリートメントにはUVカット効果のある成分を配合しているものがあります。

頭皮や毛髪を紫外線から保護することができるので、日焼け防止のためにぜひ使ってみましょう。

洗い流さないタイプのものなら、手軽に毎日使えます。

この記事の関連のページ

このページの上部へ ▲