いつもでも美しくありたい女性のための薄毛・抜け毛対策講座

女性の薄毛の原因・対策まるわかりナビ いつもでも美しくありたい女性のための薄毛・抜け毛対策講座
  • 50代女性にお薦めの薄毛対策
  • 40代女性にお薦めの薄毛対策
  • 30代女性にお薦めの薄毛対策

生活習慣

薄毛の原因になる生活習慣を調べています。女性に多い薄毛や抜け毛といった悩みをなくすには、生活習慣の見直しをしてみましょう。タバコや睡眠、運動の観点から薄毛を改善するアドバイスをします。

生活習慣を正して薄毛を改善!

普段何気なく行っている生活習慣にも、薄毛や脱毛を引き起こす原因が隠れています。

既に根付いた習慣を改めるのは難しいものですが、薄毛を治したいと真剣に願うなら原因となりうる生活習慣を少しずつ取り除くことが必要です。

まずは自分の生活が髪の毛に悪影響を与えていないかどうかを、次の項目でチェックして下さい。 

気を付けたい薄毛につながる生活習慣

タバコ

タバコが髪の毛に悪いと言われている原因の一つがニコチンです。

ニコチンには血管を収縮させる働きがあるため、喫煙にすることで頭皮にある毛細血管が細くなってしまいます。
また、煙に含まれる有害物質により栄養不足につながることもあります。

ただし急にタバコをやめることはとても難しいので、まずはニコチン量の少ない銘柄に変えてみる、禁煙補助薬を活用して禁煙を試してみることから始めてみましょう。

睡眠不足

髪の毛は毛根が細胞分裂をすることで作られます。

毛根が太くなるためには毛根を成長させるホルモンを促すことが一番ですが、このホルモンが増加を始まるのが睡眠時間です。睡眠時間が短くなると毛根が太くなるための時間が少なくなってしまうため薄毛や抜け毛が多くなります。

睡眠時間が短くても大丈夫な方もいますが、髪の毛のためには十分な睡眠時間を確保することが大切です。

運動不足

運動不足が直接薄毛につながるということはありませんが、体を動かす機会が減ると血行不良になったり、新陳代謝が低下してしまいがちです。

血行不良は毛根に栄養を行き届かなくなってしまうため、発毛がしにくくなってしまいます。

また新陳代謝が低下すると分泌された皮脂が上手く排出できず、毛穴に溜まってしまい発毛を邪魔することにもなります。

激しい運動は必要ありませんが、軽い運動を続けるようにしておくと良いでしょう。

この記事の関連のページ

このページの上部へ ▲