いつもでも美しくありたい女性のための薄毛・抜け毛対策講座

女性の薄毛の原因・対策まるわかりナビ いつもでも美しくありたい女性のための薄毛・抜け毛対策講座
  • 50代女性にお薦めの薄毛対策
  • 40代女性にお薦めの薄毛対策
  • 30代女性にお薦めの薄毛対策

間違ったヘアケア

間違ったヘアケアについて紹介します。女性の抜け毛や薄毛の原因の一つにシャンプーやマッサージが間違えている可能性があります。どのような行為が間違っているのか、正しい知識を身に付けましょう。

毎日のヘアケアで薄毛対策ができる

女性が薄毛になってしまう原因に、間違ったヘアケアをしていることが挙げられます。

正しいヘアケアを知らないといつの間にか髪はダメージを蓄積してしまい、薄毛や抜け毛といった症状を引き起こしてしまいます。

頭皮や毛髪に良くないヘアケアを知って改善していきましょう! 

頭皮や毛髪にダメージを与えるヘアケア

朝のシャンプー

朝シャンプーを行うと、皮脂がキレイに取り除かれた状態で頭皮に保護膜がなくなります。

その状態でスタイリングをすると、スタイリング剤が直接頭皮についてしまい刺激となります。

さらに外出をすれば紫外線を浴びてしまい、ダメージがさらに増えます。

頭皮を清潔にしたいと思い朝のシャンプーをする方もいると思いますが、頭皮や毛根には悪影響です。

夜のシャンプーできちんと皮脂を取り除けば清潔さは保たれるので大丈夫です。

シャンプーやリンスの洗い残し

女性は髪が長い方も多く、シャンプーやリンスが洗い流しきれずに実は髪や頭皮に残っていることがあります。

どんな成分でもシャンプーやリンスが肌に触れたままになっていると、頭皮に炎症や痒みを起こしやすくなります。

また洗浄力が強いシャンプーを使っていると、頭皮の皮脂を必要以上に溶かしだしてしまうことも。

過剰に皮脂を摂り過ぎると頭皮が良い状態を保つことができなくなり、毛根にもダメージを与えてしまいがちです。

適切な成分を配合したシャンプーを使って、しっかりと洗い流すことが大切です。

過剰なマッサージ

頭皮をマッサージすると薄毛が改善すると言われていますが、過剰なマッサージは逆に頭皮を傷めてしまうことがあります。

特にシャンプーの時に使うマッサージブラシでごしごしと洗うと頭皮の皮脂を取り除くだけでなく、頭皮自体を傷つけてしまうので注意が必要です。

マッサージをするなら指の腹を使って優しく行いましょう。痛くない程度の力を入れて頭皮のコリをほぐすようにすれば、頭皮の血行が促進されて抜け毛が少なくなります。

この記事の関連のページ

このページの上部へ ▲