いつもでも美しくありたい女性のための薄毛・抜け毛対策講座

女性の薄毛の原因・対策まるわかりナビ いつもでも美しくありたい女性のための薄毛・抜け毛対策講座
  • 50代女性にお薦めの薄毛対策
  • 40代女性にお薦めの薄毛対策
  • 30代女性にお薦めの薄毛対策

食生活

女性のはげや薄毛を引き起こす原因になる食べ物や食生活について調べました。普段食べている食事や行っている生活に心当たりがないかチェックして、原因となる食生活を改善していきましょう。 

食生活を正せば、薄毛を防ぐことが可能!

毎日の食生活が髪の毛に負担を与え、薄毛や抜け毛といった症状を引き起こしている可能性があります。

食事の仕方や食事内容に気を付けることで、髪の状態もぐっと良くなることがありますから、普段の食生活を振り返って改善していきましょう。

気を付けたい食事・食生活のポイント

「こんな食事内容や食事の仕方は髪の毛の負担になる」というポイントを集めました。

注意したい食べ物

油っぽいもの

ラーメンや唐揚げ、ポテトチップスなどの油っぽい食べ物は、皮脂の分泌量を増やすので注意が必要です。頭皮を保護するのに皮脂分泌は必要ですが、油っぽい食べ物を食べすぎると皮脂が過剰に分泌され、脂漏性脱毛症の原因になってしまいます。
また、油が多い食事を続けると血液がドロドロになり、髪の毛に必要な栄養や酸素を運ぶことができなくなってしまいます。
その結果頭皮の栄養が悪くなり抜け毛が増えてしまうのです。

刺激の強い食べ物

激辛などの刺激が強い食べ物は、皮脂腺を刺激して皮脂の分泌を活発化します。そのため頭皮の皮脂が過剰に増えてしまい、抜け毛などの原因となります。

甘い食べ物

ケーキやドーナツといった甘い食べ物は身体にあるビタミン類を壊して糖化を促進させます。
体に不要な物質が溜まってしまいがちで太りやすくなり、肥満体質から栄養吸収が悪くなり、頭皮に栄養が行き届かず髪が抜けてしまうことがあります。

注意したい食生活

外食が続く

外食ばかりの食生活になると、油分やカロリーを摂り過ぎていることが多く、髪の毛にも悪影響を与えます。

添加物の多い食事が多いことで、血液の質が低下してしまうことも。血行不良や栄養不足から髪の毛に十分な栄養が届かなくなり、ホルモンバランスも低下しがちに。

ホルモンバランスが崩れると男性型脱毛症を引き起こしてしまうこともあります。

食べ過ぎてしまう

ご飯が美味しいとついつい食べ過ぎてしまうことがありますが、いつもドカ食いするようなタイプの方は注意が必要です。

食べ過ぎると肥満になりやすく、頭皮の皮脂分泌が活発になります。

皮脂が過剰に分泌されると抜け毛が増えますし、脂肪が血管を圧迫すると血行不良にもなります。

さらに肥満によって内臓に負担がかかると食事からしっかり栄養を吸収することができなくなり、頭皮も栄養不足に陥ってしまうので気を付けましょう。

お酒の飲み過ぎ

適度なお酒はストレス解消にも良いのですが、過度なお酒は髪の毛にとって良くありません。

飲み過ぎると肝臓に負担がかかり、髪の毛を作るたんぱく質を肝臓が十分に作れなくなってしまい発毛がしにくくなってしまいます。

この記事の関連のページ

このページの上部へ ▲